Goods
賛同いただけるグッズトップへ

ポストカード「元気を出して Cheer Up! NIPPON.」

震災復興支援ポストカードに使用している写真は、すべて無償で提供いただいております。
ご賛同・ご協力ありがとうございます!
-----
All photos used in these postcards are provided at no charge. Thank you for your cooperation and support !

『皆な地球の仲間だ!!』

message from Kazuo Yokoyama

震災復興支援ポストカード
「元気を出して Cheer Up ! NIPPON.」
「泉田川のシロザケ」


水中映像サークル幹事、日本自然科学写真協会理事としてご活躍の横山和男さんにポストカードをご提供いただきました。
ライフワークとして撮影されている、福島県双葉郡浪江町の泉田川での漁師の生きる姿とシロザケの命の輝きの詰まったポストカードです。

Profile


横山和男

横山和男【よこやまかずお】
1959年6月16日 東京都江東区生まれ
学生時代からサーフィン、スキンダイビングを経てスキューバダイビングを始めると同時に水中写真にのめり込む。
伊豆半島で非常勤ガイドを経験し、生物の観察眼を鍛える。
海中だけに拘らずに、河川や干潟の生物の生態も精力的に撮影する。

水中映像サークル 幹事
日本自然科学写真協会(SSP)理事

WEBSITE: http://www.kanifilm.com BLOG:http://blogs.yahoo.co.jp/div_photo

お渡しできるポストカード


yokoyama-001
泉田川のシロザケ-001
(地引き網)

撮影地は島県双葉郡浪江町の泉田川です。
(未だ立ち入り禁止区域です、震災前に撮影したものです。)
東北一と言われる鮭簗場が有り、漁協による地引き網で
遡上した鮭を一網打尽に捕獲します。
yokoyama-002
泉田川のシロザケ-002
(産卵の瞬間)

撮影地は島県双葉郡浪江町の泉田川です。
この泉田川で長年シロザケの撮影をしております。
シロザケの産卵の瞬間を捉えました。
 オレンジ色は卵(イクラ)、白い煙は雄の精子です。
秋に産卵・放精し、翌年2月に孵化、3月に海に降り、
4年後の秋に故郷の川に戻ってきます。

1枚100円(うち90円義援・支援金/10円材料費)でお渡し致します。

【購入方法】
購入ご希望の場合、以下お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
在庫を確認いたします。
(各シリーズセット毎での販売の場合、在庫がないものでも購入可能です)

お問い合わせフォーム
(担当:アドコンドル・フリーダムファクトリー 齊藤芽生)

90円を義援金・支援金として震災復興支援に役立てます。10円を材料費として弊社使用。